株式会社モリタ東京製作所
会社案内
会社案内 商品紹介 購買情報 ユーザーズガイド トピックス 透明性に関する指針 採用情報 お問い合わせ
サイトマップ
企業概要/沿革
企業概要
モリタグループは1916年の創業からまもなく100周年を迎える、歯科医療の総合企業グループです。機器や材料の開発から流通、アフターサポートに至るまでを手がけ、全国及び世界のユーザーに先進技術と安心をお届けしています。
その製造部門を担うモリタ東京製作所は、歯科医療機器(歯科用ユニット、歯科用治療台、歯科用技工機器、歯科用ハンドピース など)の開発・製造を通じて歯科医療業界に貢献しています。


1995年 品質マネジメントシステム ISO 9001を認証取得。
2000年 環境マネジメントシステム ISO 14001を認証取得。
2003年 医療機器品質マネジメントシステム ISO 13485を認証取得。
2013年 製品含有化学物質管理マネジメントシステムをJQAから医療機器メーカーとして初めて認証取得。
会社名 株式会社モリタ東京製作所
所在地 本社
〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室7129番地 MAP
Tel.(048)723-2621 Fax.(048)723-2622
代表者 取締役社長 塚本 耕二
設立 1969年(昭和44年10月)
資本金 2億円
従業員数 299名(2015年1月現在)
売上高

54億円(2014年度)

事業内容 ・歯科用医療機器の開発・製造販売
・医科用医療機器の開発・製造販売
・その他動物用医療機器・理美容機器・理化学機器の開発・製造販売
主生産品目 ■歯科用ユニット
■歯科用治療台
■歯科用技工機器
■歯科用ハンドピース
■医科用検診台
■光重合装置
■動物用歯科用ユニット
■耳鼻咽喉科用ネブライザーユニット
沿革
昭和44年10月 株式会社森田製作所東京工場と三殖株式会社が共同出資し、埼玉県与野市に森田三殖株式会社を設立する。
昭和46年12月

社名を森田三殖株式会社から株式会社モリタ三殖に変更する。

昭和51年 チェアマウントユニット、「マーメイド」を発表、生産を開始する。
昭和54年1月 社名を株式会社モリタ三殖から株式会社モリタ東京製作所に変更する。
昭和54年 創立10周年にあたり、チェアマウントユニット「コンフォート」を発表、生産を開始する。
昭和57年 チェアマウントユニット「アドニス」を発表、生産を開始する。
昭和58年 チェアマウントユニットのニューシリーズとして「ニューマーメイド」「ニューコンフォート」を発表、生産を開始する。
昭和58年11月 東京晴海で開かれた、FDIデンタルエキスポ東京に於いて、チェアマウントユニット「シグノ」を発表、好評を得る。
昭和60年 チェアマウントユニット「シグノ」グッドデザイン特別賞を受賞する。
昭和61年5月 歯科用レジン樹脂を光によって硬化させる、光重合装置「αライト」を発表、生産を開始する。
昭和61年12月 チェアマウントユニット「シグノ」のニューシリーズとして「シグノ・グランド」を発表、生産を開始する。
昭和63年10月 チェアマウントユニット「サーパス」を発表、生産を開始する。
グッドデザイン選定。
昭和63年12月 歯列矯正用ブラケット「エクセラ」を発表、生産を開始する。
平成2年3月 チェアマウントユニット「シグノ203」を発表、生産を開始する。
グッドデザイン選定。
平成3年5月 北足立郡伊奈町に伊奈工場(MIC)を開設し、与野工場より、機械加工部門を移す。
平成5年9月 与野本社工場(5階建て)事務所兼組立工場が完成する。
平成5年12月 チェアマウントユニット「シグノLX-1」の生産を開始する。
平成7年12月 ISO9001品質マネジメントシステム認証取得。
平成9年4月 チェアマウントユニット「シグノGR]の生産を開始する。
平成10年10月 EN46001品質システム認証取得。
平成12年4月 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得。
平成12年6月 チェアマウントユニット「シグノタイプG30」の生産を開始する。
平成12年9月 埼玉県より「彩の国工場」に指定される。
平成12年10月 チェアマウントユニット「シグノLX-1タイプHM」の生産を開始する。
平成13年5月 大宮、与野、浦和三市合併によりさいたま市となる。
平成14年3月 テクノ・ステージ開設。与野本社工場より技術部門を移す。
平成15年4月 さいたま市が政令指定都市となる。
平成15年5月 シグノタイプG30「コミュニケーションモデル」の生産を開始する。
平成15年10月 ISO13485:2003 医療機器品質マネジメントシステム認証取得。
平成16年11月 チェアマウントユニット「シグノトレファート」の生産を開始する。
平成17年10月 チェアマウントユニット「シグノトレファート」グッドデザイン賞を受賞する。
平成19年7月 チェアマウントユニット「シグノタイプG40」の生産を開始する。
平成21年2月 チェアマウントユニット「アクタス101」の生産を開始する。
平成22年3月 LEDオペレーティングライト「ルナビューEL」の生産を開始する。
平成22年10月 チェアマウントユニット「シグノタイプG20」の生産を開始する。
平成24年6月 すべての生産機能を伊奈工場に集約統合し新本社とする。
平成24年7月 チェアマウントユニット「シグノG10」の生産を開始する。
平成25年1月 旧テクノステージ社屋にテクノサービスセンターを開設。
平成25年1月 スタンドユニット「シグノG50」の生産を開始する。
平成25年2月 製品含有化学物質管理マネジメントシステム認証取得。
平成26年9月 シグノシリーズ発売30周年を記念し「プレミアムモデル ブラックエディション」を発売する。
Copyright(C) 2004 J.MORITA TOKYO MFG.CORP.